大山ハム

トップページ > お知らせ > とっとり食の安全認定制度(クリーン・パス)を取得

とっとり食の安全認定制度(クリーン・パス)を取得

2014年10月9日

大山ハム米子工場は鳥取県から「とっとり食の安全認定制度(通称:クリーン・パス)」の対象施設に認定され、               10月9日に認定書が交付されました。


とっとり食の安全認定制度(クリーン・パス)とは

とっとり食の安全認定制度(クリーン・パス)とは国際的な衛生管理手法「HACCP」の考え方を取り入れ、営業者の自主衛生管理が一定レベル以上であることを鳥取県が認定するものです。

大山ハム米子工場は食肉製品製造施設としては初めての認定となりました。


                                  認定書の交付式(大山ハム本社にて)                    
     
  

▲ページの上に戻る